イケメン社長と交際していることがわかったDream Ami


 E―girlsの元メンバーで歌手のDream Ami(31)がイケメン会社社長と交際していることが9日、分かった。相手はリアリティー番組「テラスハウス」に15~16年に出演し「半さん」の愛称で人気を博した総合芸術制作会社「デリシャスカンパニー」の半田悠人代表(30)。建築家の肩書でも活動している。

 当時、半田氏は恋愛模様を描く番組では珍しく、恋人がいることを明かして男女共同生活。誰に対しても優しく誠実で「ミスターパーフェクト」と呼ばれた。スタジオキャストのYOU(54)やトリンドル玲奈(27)らが絶賛した“超優良物件”だ。

 関係者によると、交際期間は2年。知人の紹介で知り合い、同い年ということもあってすぐに意気投合した。スキャンダル処女だったAmiは今回が初の交際報道。関係者は「Amiさんが半田さんの誠実な人柄に引かれ、積極的にアタックしてお付き合いが始まったそうです」と明かした。17年7月のE―girls卒業の前後で交際が始まったとみられる。2人の交際について所属事務所は「プライベートは本人に任せております」と話している。

 Amiは18年1月のTBS「有田哲平の夢なら醒めないで」で独特な自身の恋愛観を告白。相手が携帯電話を見せられるかどうかが交際条件と明かし「(携帯電話の)暗証番号は知っておきたい」とも。しかし、知人は「実際のAmiちゃんは半さんに女性の影を疑うような心配をしたことはないようです」と言い、交際を通じて恋愛観も変わってきているようだ。

 金髪がトレードマークのAmiは02年に女性ユニット「dream」に加入。11年にE―girlsでデビューし、13~17年まで5年連続でNHK紅白歌合戦に出場した。トークでも目立ち、バラエティー番組でも活躍している。
HTML ページ スポンサーリンク
     
HTML ページ スポンサーリンク

人気記事ランキング

    コメント

    コメントする

    このブログにコメントするにはログインが必要です。

    このページのトップヘ